2009年8月アーカイブ

日本語スタイルガイド

| コメント(0) | トラックバック(0)

テクニカルコミュニケーター協会から『日本語スタイルガイド』が出版されました。

この本の一部分を担当しました。

『日本語スタイルガイド』には、わかりやすい文章を書くためのテクニックが書かれています。テクニカルライターだけでなく、ビジネスマンや学生さんにも役立つ本です。

0901.jpg

8月25日~26日、テクニカルコミュニケーションシンポジウム(TCシンポ)が新宿の工学院大学で開催されました。

私は特別セッションの「文章表現の基本をマスターする」を担当しました。

このセッションは、テクニカルライターの初心者を対象としたものです。「誤解されようのない文章」「一読して理解できる文章」を書けるようになることを目指し、以下の3点を取り上げました。

<パラグラフの組み立て方>

パラグラフとは、1つのテーマについて記述した文のかたまりのことを指します。パラグラフには、列挙や例示、定義などのパターンがあります。このセッションでは、さまざまな例文を使って、パラグラフの基本的なパターンを学びます。

<文の組み立て方>

たとえば、「[OK]ボタンをクリックすると、プリンターのアイコンに他のパソコンとネットワーク上で共有設定されていることを意味するマークが表示されます。」という文には、複数のことが盛り込まれています。そのために、構造が複雑になり、わかりにくくなっています。主語、述語、修飾語、文節に注意しながら、このような文をシンプルでわかりやすい文に修正します。

<用語・表現>

技術者やテクニカルライターにとっては当たり前の用語や表現でも、一般のユーザーにはわかりにくかったり、違和感があったりします。技術者やテクニカルライターが使いがちな用語や表現をチェックし、適切な用語・表現に修正します。

テキストとスライドを「セミナー」のページにアップしました。

 

JSISE全国大会 in 名古屋

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月19日~21日、教育システム情報学会(JSISE)の全国大会が名古屋大学で開催されました。

JSISEには初めての参加です。

今回は「eラーニング指向性とグループワーク指向性との関連」というテーマで発表しました。

発表後、大学教員、企業の方々から、たくさんのご質問・アドバイスをいただきました。今後の研究に活かしたいと思います。ありがとうございました。

また、本研究は、本大会の研究奨励賞をいただきました。

ご協力いただいた皆さん、心から感謝申し上げます。

s2.jpg