日本教育工学会研究会@信州大学

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本教育工学会の研究会が信州大学でありました.

「ブレンド型大学授業における授業形態の好みと成績との関連」というテーマで発表しました.向後千春先生と連名です.

どんな内容かというと......

eラーニングとグループワークを組み合わせたブレンド型授業で,eラーニングとグループワークが密接に関連している場合,成績上位者はグループワークが好きになるが,成績下位者は好きにならない.

なぜなのか?

おそらくブレンド型授業のサイクルが関係しているのではないか.

ブレンド型授業には,良いサイクルと悪いサイクルがある.

スライド20.JPG  

スライド21.JPG  

良いサイクルにハマルと,授業がおもしろくなり,成績が上がる.

悪いサイクルにハマルと,eラーニングもグループワークもつまらなくなり,成績が悪くなる.

悪いサイクルにハマらないような対処が必要.

......というような内容です.

 

原稿と発表スライドを「研究」のページアップしています.

http://tomi0730.com/tomi_blog/study/study.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://119.245.179.127/mt/mt-tb.cgi/14

コメントする

最近のブログ記事

日本語ライティングセミナー開催
はこだて未来大学の3年生・4年生を対象と…
ICEAP@福岡で発表しました
The 4th Internationa…
東京工業大学附属図書館「日本語ライティングセミナー」
京工業大学附属図書館で「日本語ライティン…