2010年9月アーカイブ

9月18日~20日,名古屋の金城学院大学で日本教育工学会全国大会が開催されました.

さて,今回は「学習者の対人関係能力とピア・レスポンスに対する満足度との関連」というタイトルで発表しました.

・昨年度より聴衆が増えた

昨年度はなんとなく寄ったという人が多かったけど,今年は探してきてくれた人がほとんどだった(うれしい!)

・聴衆者の内訳はこんな感じ

日本語教育,英語教育の実践者で,ピアをやっている,あるいは今後やりたいと思っている人
初年次教育でアカデミック・ライティングを担当している人
グループワークを研究している人
文章読解・文章産出について研究している人

・実践者と研究者とでは,興味関心をもつところが違っていた

実践者は,グループの人数,ピアの進め方などに興味を持つ.すなわち,「どうすればピアがうまくいくのか」ということに興味を持つ.
研究者は,ピアに影響をおよぼす要因,特に学習者特性に興味を持つ.