合同TAワークショップ開催

| コメント(0) | トラックバック(0)
2017年4月17日および24日、美馬義亮先生、伊藤恵先生、椿本弥生先生と一緒に、3科目合同TAワークショップを開催しました。

3科目とは、1年生対象「科学技術リテラシ」と「情報表現入門」、2年生対象「情報処理演習Ⅰ」です。アカデミック・ライティング、プログラミングを扱う、実習系授業なので、TAの存在は不可欠です。優秀なTAを育成することが、優秀な学生を育てることにつながります。

今回は、TAとしてDo & Don't、TA「あるあるケース」についてグループディスカッションしました。たとえば、

  • 授業中に、スマホを見たり、パソコンで違うことをしたりしている。
  • 知らないことを質問された。
  • 授業中、他の二人のTAが話し込んでいて、学習者が手を挙げているのに気づかない。
  • 特定の学習者だけに親切に対応するTAがいる。
などなどについて、検討しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://119.245.179.127/mt/mt-tb.cgi/66

コメントする

最近のブログ記事

日本語ライティングセミナー開催
はこだて未来大学の3年生・4年生を対象と…
ICEAP@福岡で発表しました
The 4th Internationa…
東京工業大学附属図書館「日本語ライティングセミナー」
京工業大学附属図書館で「日本語ライティン…