鹿児島大学理学部「日本語テクニカルライティング」

| コメント(0) | トラックバック(0)
鹿児島大学理学部で集中講義「日本語テクニカルライティング」を担当しました。

この講義は今年で9年目になります。
オリジナルテキストの章立ては以下のとおり。
今年は文章のチェック方法を追加しました。

第1章 はじめに
(1) 文章の種類
(2) わかりにくい文章、わかりやすい文章とは?

第2章 段落の書き方をチェック!
(1) 段落の構造
(2) 構造化の基本「パラグラフ」
(3) 時間的順序の記述パターン
(4) 空間配置の記述パターン
(5) 列挙の記述パターン
(6) 分類の記述パターン
(7) 具体例の記述パターン
(8) 比較の記述パターン
(9) 主張の記述パターン
(10) 定義の記述パターン
(11) 文章の作成手順

第3章 文の書き方をチェック!
(1) 主語と述語
(2) 修飾語
(3) 読点
(4) 中止法
(5) 順接の「が」
(6) 一文一義
(7) 文と文とのつながり:接続詞
(8) 文と文とのつながり:キーワード

第4章 語の書き方をチェック!
(1) 語句の統一
(2) 1WORD1MEANING
(3) 語句の意味範囲
(4) 指示代名詞
(5) 助詞「の」
(6) 漢字とひらがなの使い分け

第5章 レポートの作成―先行研究を探す―
(1) 研究における情報収集とは?
(2) 先行研究のリソース
(3) 先行研究の探し方
(4) 情報を記録する
(5) 先行研究を読む
 
第6章 レポートの作成―目的と構成を考える
(1) レポートの問いと目的を決める
(2) マップを作成する
(3) レポートに書く内容と順番を決める
(4) レポートの構成(展開)を決める
(5) 詳細化アウトラインを作る
(6) パラグラフ化する

第7章 引用のしかた
(1) 引用とは?
(2) 引用の種類
(3) 本文中の引用箇所と参考文献のつなぎかた(参考文献表の書き方)
(4) 著者数等による書き方の違い
(5) 参考文献表の書き方

第8章 図表の説明
(1) 図表のルール
(2) 図表の説明

第9章 文章のチェック方法
(1) キーワードを追いながら展開(流れ)をチェックする
(2) パラグラフをラベリングして展開(流れ)をチェックする
(3) 論文全体の一貫性をチェックする
(4) 構成・内容・表現の観点別にチェックする
(5) アウトライン段階でチェックする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://119.245.179.127/mt/mt-tb.cgi/73

コメントする

最近のブログ記事

日本語ライティングセミナー開催
はこだて未来大学の3年生・4年生を対象と…
ICEAP@福岡で発表しました
The 4th Internationa…
東京工業大学附属図書館「日本語ライティングセミナー」
京工業大学附属図書館で「日本語ライティン…